日本作業科学研究会 第25回学術大会の開催

<今大会のテーマについて>

 今回のテーマは「What is Well-being~作業の視点で幸福を考える~」です。


「幸福学(Well-Being andHappiness Study)」研究の第一人者、前野隆司氏(慶応義塾大学)をお招きして、幸福学と作業科学の視点を交えて、あらためて作業と幸福(Well-Being)の関係を掘り下げ、皆さんと共有したいと考えています。

 また、講演だけでなく、会場とのディスカッションや、参加者の幸福感が高まるワークショップを実施したいと考えています。


 それ以外にも各種講演や企画をご用意し、スタッフ一同、全力で準備しています。みなさんの参加を心より、お待ちしています。


大会長 春原るみ(長野保健医療大学)



JSSO学術大会2022㏌長野 チラシ
.pdf
Download PDF • 1.09MB


◆テーマ:「What is Well-being~作業の視点で幸福を考える~」

◆日時:2022年10月22日(土) 9:00開始 ~10月23日(日) 16:15終了予定

◆内容:講演、企画など

・基調講演(特別コラボ講演)「幸福学×作業科学」

前野隆司(慶応義塾大学)&吉川ひろみ(県立広島大学)

・特別講演 Lorrae Mynard(Monash University)

・特別講演 高橋香代子(北里大学)

・佐藤剛記念講演:吉田美穂(一般社団法人 国際環境協力ネットワーク)

・事例検討企画 『現場で活かそう作業科学』

助言者:近藤知子(杏林大学)、西方浩一(文京学院大学)

事例提供者:三村啓人(諏訪中央病院)、齋藤尚子(北信総合病院)

・オンライン懇親会:

大会1日目の終わりに飲み物や食べ物を片手に、参加者同士が感想を語り合い、それをプレイバックシアターという手法で共有します。

閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示